スコットランドのCHVRCHESというエレクトロポップなバンドに少しハマり中です。
音色とか曲の8割型はちょっと古い感じなんですが、いくつかの曲がエモーションナルでめちゃめちゃ格好良いです。

CHVRCHESにハマったせいで、来る10月末のM3では、シンセ多様したアレンジになりそうです。
ていうかなります。

というわけで、好きな曲を2曲ほど。

Clearest Blue


MVの謎のファンタジー感は置いておいて…
澄んだ空気感とだんだんと強くなっていくヴォーカルの感じ。
からのシンプルだけど力強いリフくる瞬間のカタルシス感がとても気持ち良いです。
これライブの高音圧で聞いたらすごそうだ。あとボーカルのローレンが可愛い。

もう1曲。

We Sink


こちらはライブ映像。疾走感とメロディが良いなぁと。
途中の展開変わる所では「Say, Say, Say」と言っているらしいですが、
出来の悪い耳には「Sex! Sex! Sex!」と聞こえてくる所らへんとか好きです。
あとローレン可愛い。

知るのが1年早ければライブとか行けたのに…と ぐぬぬとなってる今日このごろです。

GW作曲合宿

雑記

2017-05-02

今年も作曲合宿いてきま!

GWに今年もバンドの曲作り合宿が開催されることにまりました。
たくさん曲つくるぞ!

最近よく聞いている曲にChildcareのkiss?という曲があるのですが、
楽器構成や音はとてもシンプルなのに、めちゃくちゃ格好良い。
メロディに力がある、こういう曲作りたいなぁ…と目下の目標です。

PVはちょっとアレなので、サンクラのほうを張ってみます。




あとMethyl EthelのUbuって曲もシンプルながらかなり光るメロディでたまらんです。



とにもかくにもメロディですなやっぱり。
友人のケイシャ―氏(yeahyoutoo)の新曲の映像を作らせてもらいました。
8分43秒という長めな曲ですが、ケイシャ―ならではのリズムと歌詞、展開がとてもグッとくる曲です。

[Nekomura Iroha,Dex]かけて 解く その心は Lyric Video


自分なりの曲の印象をフリー素材で表現してみました。

制作の流れとしては、EDIUSでカット割り作り、それをAfterEffectsに持っていって、エフェクトや質感調整、テロップ付をしました。

今回の個人的な発見は、フリー素材にCC kaleidaを突っ込んで、ローファイな画質にすると気持ち良いという事でした。
なんか怪しい雰囲気でて楽しいです。

クラゲにCC kaleida
Still0329_00003.jpg

鳩にCC kaleida
Still0329_00000.jpg


ちなみに素材はすべてお気に入りの無料素材サイトPixabayより引っ張ってきたものです。

pixabay.com
映像以外も良質な写真素材、ベクター素材などありますので、おすすめです。


良い曲作っていて悔しいので、
こちらも曲作り意欲がグングン。
1月末くらいからSpotifyという音楽聴き放題サービスを利用しているのですが、
これがなかなか良いです。

有料版と無料版があるのですが、私は無料版です。
無料版はランダム再生しかできないのと、ちょくちょく広告が入ります。15秒くらい?
あと曲スキップに制限があるっぽいです。

このサービスの気に入っているところは、
ジャンルや気分、雰囲気で分類されたプレイリストがある所です。

自分はAltanative/Indie RockジャンルのEarly Noiseというプレイリストを良く聴いているのですが、
1ヶ月で、気になるミュージシャンが結構増えました。

自分もそうですが、能動的に音楽を探すのが苦手な人は
新しい楽しさがあると思うので、Spotifyおすすめです。


そんな感じで知った最近よく聞く曲。
The Bohicas - Swarm

初っ端のシンプルなギターリフがかっこよすぎてしびれます。

Christopher Allan Diadora - Done With Vandals

シンプルな感じと とにかく音がかっこ良い、今まで良くわからなかったけど、これがローファイサウンドってこと?

前編英語詞ですが、邦楽ロックらしいです。
ていうか、最近のインディーロックいくつか聴いてみていますが、英語歌詞多いっすね。
あとみんな音がかっけぇ…

使用してとりあえず1ヶ月くらいですが、まだまだ楽しめそうです。
やばいやばい、
さっそく月1更新が途絶える所でしたw

あけましておめでとうございます!
……もう1月も終わってしまいますが。

ロケッツの2017年は、ドラムのたいち。氏が
M3の申し込みを忘れるという悲劇から始まりました。

その為、春のM3は久しぶりの不参加になります…
イベントは無くとも、曲はすでに作り始めていますので、
時間に追われない分、質なり、量なりを高めて行けたらなと思っています。

それでは、今年も面白い曲を沢山作っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。

PAGETOP