上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日連夜、てりたまバーガーばかりを食べていたら、胃の調子がすこぶる悪いです。
こんばんは。

前回までは、Illustratorでうさぎとロケット素材を作りましたが、
今回は、その作った素材をAfterEffectsに乗せて動かしていきます。

・背景
とりあえずアメリカの子供のおもちゃ、カートゥーンのイメージでピンク地。
質感をあげるため、四隅を黒のグラデーション。細かい所は、後日調整したい。

・素材取り込み
イラレの形式.aiは直でAfterEffectsで扱えるので、うさぎ、ロケットをコンポジションとして取り込む。
イラレでの素材制作の際、「口」「目」「耳」などとレイヤーを分けて作ったのはここで生きてきます。
レイヤーもそのままAEに反映されるので、一枚絵よりもアニメーションの選択肢が広がります。
ただ、やはり、作業中にもっとレイヤーを分ければ良かったと後悔…(目をさらに細分化など)
次回に生かしたいと思います。

・基本的なアニメ
うさぎが画面奥から飛び出してきて、ロケットが突っ込んでくるというアニメは、
位置とスケールにキーフレーム打って普通に動かしーの、奥からでてくるウサギにブラー(滑らか)で質感アップ。
上に調整レイヤーを置いてForce Motion Blur。このエフェクトは基本的に調整レイヤーで使っていかないと、
トラブルの原因になるようですね…
あとはロケットぶっこんだ後に、うさぎのωになってる口をもぐもぐキーフレームうちコピペ。

で、とりあえずこんな感じになりました。


とりあえず、問題のM3用動画本編を次に作っていって、
完成したらロゴアニメをもうちょいブラッシュアップしたいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。